ノーノーヘアと脱毛サロン『ミュゼ』を料金や効果などから比較に関する画像

 

1.家庭用脱毛器『ノーノーヘア』ってどうなの?

 

最近では多くの家庭用脱毛器が家電量販店などで売られていて、ひと昔前に比べると性能などが格段に良くなっています。

 

そのため、ヤーマン社から販売されている『ノーノーヘアを買おうかな?』と考えている人も多いかと思いますが、いきなりノーノーヘアを買うのはちょっと待ってください。

 

なぜなら、ノーノーヘアの使い方や効果がよくわからないと思わぬ損をするかもしれないからです。そこで、ここではまずノーノーヘアの特徴について見ていきますが、効果などをより詳しく理解するためにサロンで脱毛した場合とも比較していきます。

 

ノーノーヘアの特徴や脱毛サロンとの比較を見ていきましょう!

 

 

 

1-1.ノーノーヘアの使い方や効果は?

 

 

ノーノーヘアの使い方や効果は?に関する画像

 

 

ノーノーヘアはムダ毛を簡単に処理できますがムダ毛を減らすことはできません。

 

家庭用脱毛器は機種によってムダ毛処理の方法などが違い、ノーノーヘアは『サーミコン方式』といって脱毛器の先端についた電熱線によってムダ毛を焼き切ります。そのため、ムダ毛の断面が丸くなり、カミソリを使った後のようなチクチク感はありません。

 

しかし、ノーノーヘアはムダ毛を毛根から処理することはできないというデメリットがあります。

 

つまり、ノーノーヘアには脱毛効果がないため1週間〜2週間もすれは再びムダ毛が生えてきます。また、ムダ毛を焼き切ると嫌な臭いが発生するので、部屋で使うときも換気をするなど注意して使う必要があります。

 

除毛効果しかなくムダ毛が再生するので注意しましょう!

 

 

 

1-2.使用中の痛みや肌へのダメージは?

 

 

使用中の痛みや肌へのダメージは?に関する画像

 

 

電熱線が肌に直接触れると火傷の心配があります。

 

ノーノーヘアは肌に直接触れることなく脱毛器の先端についた電熱線によってムダ毛を処理するので、肌へのダメージや痛みはありません。しかし、不注意などで肌に電熱線が当たってしまうと火傷の可能性があります。

 

そのため、腕やひざ下など人目につきやすい部分のムダ毛処理をするときには注意が必要です。また、火傷をしても脱毛器の故障などが原因でなければ治療にかかるお金も自分で支払らわなくてはいけません。

 

電熱線が肌に当たって火傷しないよう注意しながら使いましょう!

 

 

 

1-3.本体価格や維持費はどのくらいかかるの?

 

 

本体価格や維持費はどのくらいかかるの?に関する画像

 

 

本体価格29,800円で消耗品も2,000円程度で購入できます。

 

現在多くの家庭用脱毛器が売られていますが、なかには本体価格が100,000円近くするものもあります。しかし、ノーノーヘアなら本体価格が29,800円となっているので、家庭用脱毛器の中でも購入しやすい機種です。

 

また、ノーノーヘアは維持費も安くなっていて、処理したムダ毛を集める『バッファー』が2個で2,200円、肌に当たる部分のチップが2個で2,100円となっています。そのため、頻繁に使ったり長い間使い続けたとしてもそこまでお金がかかりません。

 

本体価格が安いだけでなく維持費も安いのでお得な家庭用脱毛器です!

 

 

 

1-4.全身どの部分のムダ毛処理にも使えるの?

 

 

全身どの部分のムダ毛処理にも使えるの?に関する画像

 

 

凹凸のある部分や手の届かない部分のムダ毛処理はできません。

 

ノーノーヘアは電熱線を肌に当てることなくムダ毛だけに当てる必要があり、凹凸のある部分のムダ毛処理がしにくくなっています。そして、凹凸のある部分は電熱線が肌に触れやすいため火傷の危険性が高くなります。

 

そのため、ノーノーヘアの説明書には『顔、胸、VIOには使用できない』と書かれています。さらに、ノーノーヘアは手の届く範囲しかムダ毛処理ができないので、背中やうなじのムダ毛を処理したときには誰かに手伝ってもらう必要があります。

 

火傷しやすいVIOや手の届かない背中などには使えないので注意しましょう!

 

 

 

2.ノーノーヘアと脱毛サロン『ミュゼ』はどっちがおすすめ?

 

ノーノーヘアと脱毛サロン『ミュゼ』はどっちがおすすめ?に関する画像

 

 

2-1.脱毛にかかる料金を比較

 

 

ミュゼのキャンペーンを利用すればお得に脱毛できます。

 

『脱毛サロンに通うのはお金がかかる』と思っている人がいるかもしれませんが、実は驚くような安さで脱毛できることもあります。なかでも特に料金がお得なのは『ミュゼ』で、500円以内でわきやVラインの脱毛ができるキャンペーンを行っています。

 

しかも、ミュゼならわきとVラインが脱毛し放題なので、脱毛の効果に満足するまで何回でも通えます。そのため、脱毛回数が増えても追加料金がかからないので、ノーノーヘアを買うよりもお得に脱毛ができます。

 

ミュゼならわきとVラインが脱毛し放題なのにたった500円で通えます!

 

値段

追加料金など

ミュゼ

500円
(わき+Vライン)

なし
(脱毛し放題)

ノーノーヘア

29,800円
(本体価格)

バッファー2,200円
チップ2,100円

 

 

2-2.脱毛効果の高さや脱毛にかかる期間は?

 

 

脱毛効果の高さや脱毛にかかる期間は?に関する画像

 

 

ミュゼなら1年間でムダ毛が少なくなるなどの効果を感じられます。

 

ノーノーヘアには脱毛効果がなく、使い続けてもムダ毛が少なくなることはありませんが、ミュゼではわき脱毛やVライン脱毛を6回行うと、

 

『ムダ毛の量が減ってきたり細くなった』
『自己処理を行う頻度が少なくなってきた』

 

このような効果を多くの人が感じています。

 

また、ミュゼには脱毛の効果を短期間で感じることのできるメリットもあります。さきほどのとおり、効果を感じるまでに必要な脱毛回数を6回とすると、ミュゼなら1年間でムダ毛が減るなどの効果を感じることができます。

 

1年で効果を感じられるなど脱毛期間が短くなっています!

 

 

効果が出る
回数

効果が出る
期間

ミュゼ

6回

1年

ノーノーヘア

効果なし
(除毛効果しかない)

ずっと
(ムダ毛が再生するため)

 

 

 

2-3.脱毛の安全性やトラブルがあったときの対応は?

 

 

脱毛の安全性やトラブルがあったときの対応は?に関する画像

 

 

痛みや火傷の心配することなく脱毛に通うことができます。

 

ノーノーヘアでは電熱線が肌に当たると火傷の心配がありましたが、脱毛サロンではプロのエステティシャンが施術します。そして、脱毛前にきちんとカウンセリングなどを行うので、脱毛中に痛みを感じたり火傷の心配もありません。

 

加えて、ミュゼでは万が一脱毛によってトラブルが起こっても、脱毛のトラブルに詳しい皮膚科を紹介してもらえます。そのため、すぐに治療してもらえることで火傷の痕が残りにくいなど、安心して脱毛ができる環境が整っています。

 

ミュゼには提携病院があり万全の体制で安心して脱毛することができます!

 

 

火傷の危険性

トラブル対応

ミュゼ

ほぼなし

皮膚科を紹介

ノーノーヘア

高い

自己責任

 

 

 

2-4.脱毛したいならノーノーヘアよりも『ミュゼ』がおすすめ

 

 

ミュゼプラチナムキャンペーンに関して詳しく説明している画像

 

 

ミュゼの脱毛には3つのメリットがあります。

 

ノーノーヘアには除毛の効果しかなく、脱毛はできませんでしたが脱毛サロン『ミュゼ』には下のようなメリットがあります。

 

【 ミュゼで脱毛する3つのメリット 】

 

・わきとVラインが脱毛し放題で400円(※)
・1年で脱毛効果を感じることができる
・痛みもなく肌トラブルなどの心配がない

 

※ キャンペーンを利用した場合(2017年6月現在)

 

 

また、『脱毛サロンって予約が取れないんじゃないの?』と思うかもしれませんが、ミュゼではできるだけ多くの人が予約を取れるよう『店舗移動』というサービスを行っています。

 

このサービスを使えばいつも通っている店舗で予約が取れなくても、空きがある他の店舗で予約を取って通うことができます。また、ミュゼは全国に179店舗と店舗数が多いので、空いている店舗を見つけやすくなっています。

 

店舗数の多さから他店で空きを見つけて予約を取ることもできます!

 

 

ミュゼの脱毛を400円でお試し

https://musee-pla.com/

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

うなじ脱毛に関する画像

 うなじ脱毛!口コミが良く値段も安い脱毛サロン

 

脱毛するならやっぱりサロン!うなじ脱毛するのにおすすめのサロンはどこ?