銀座カラーのシェービングサービスや剃り残し部分の対応を調査

 

銀座カラーのシェービングサービスや剃り残し部分の対応を調査に関する画像

 

1.銀座カラーのシェービングサービスはどうなっているの?

 

銀座カラーでは脱毛前に自己処理をしておく必要があるのですが、背中などの自己処理は大変で剃り残しができやすいですよね?

 

そこで、銀座カラーでは剃り残しがあってもスタッフが剃ってから施術してくれる『シェービングサービス』を行っています。

 

ただ、銀座カラーではシェービングサービスを行っているとは言っても、

 

『どの範囲までシェービングしてもらえるの?』
『シェービング代はいくらなの?』
『シェービングの範囲外にある剃り残しはどうなるの?』

 

などが気になると思いますので、これから銀座カラーのシェービングサービスについて詳しく見ていきましょう。

 

シェービングサービスの範囲や料金などを解説していきます!

 

 

 

1-1.シェービングサービスの範囲はどこまで?

 

 

シェービングサービスの範囲はどこまで?に関する画像

 

 

背中やOラインなどをスタッフにシェービングしてもらえます。

 

銀座カラーでは脱毛前に自己処理をしておく決まりがあるため、施術は始まる前にスタッフが剃り残しをチェックします。そして、剃り残しがあった場合には背中などの部位に限り処理してから施術してくれます。

 

シェービングサービスの範囲

襟足

ヒップ奥(※)

背中

おしり

※ いわゆるOライン

 

 

そのため、手の届きにくい部分を完璧に自己処理して来る必要はありません。ただし、剃り残しが多いとその分だけ施術時間が長くなり、次の人の予約やスタッフにも迷惑がかかるので、できるだけしっかりと自己処理しておくことをおすすめします。

 

全く自己処理をしてこないのはマナー違反となるので注意しましょう!

 

 

 

1-2.シェービング代はいくらかかるの?

 

 

シェービング代はいくらかかるの?に関する画像

 

 

脱毛コースによってシェービング代は違っています。

 

銀座カラーでは月額料金が安くなるなどの『秋トクキャンペーン』を行っています。ですが、この秋トクキャンペーンでは背中などのシェービング代が1回3,000円となっています。

 

その一方、月額料金が少し高くなるものの『プレミアムファストパス』ではシェービング代が無料になっています。

 

秋トクキャンペーン

プレミアムファストパス

月額料金
(全身脱毛)

6,200円

9,300円

脱毛回数

年6回まで

年8回まで

シェービング代

3,000円/1回

無料

※ どちらのコースもシェービング範囲は背中などを含む5ヶ所
※ どちらのコースも回数・期間が無制限の脱毛し放題

 

また、シェービングサービスを受けるには顔用の電動シェーバーを持参する必要があります。なお、電動シェーバーは家電量販店で売っている2,000円程度のもので構いませんが、銀座カラーの店舗でも3,000円で販売しています。

 

シェーバーを忘れるとサービスを受けられないので注意しましょう!

 

 

 

1-3.シェービングサービスの範囲外に剃り残しがあったら?

 

 

シェービングサービスの範囲外に剃り残しがあったら?に関する画像

 

 

範囲外のわきやVラインなどは剃り残し部分を避けて施術を行ないます。

 

銀座カラーではシェービングサービスの範囲が背中などに限られているので、わきやVラインなどにある剃り残し部分は避けて脱毛します。そのため、剃り残し部分だけ脱毛効果が伝わらずにムラが出る可能性があります。

 

ですが、銀座カラーでは回数や期間が無制限の『脱毛し放題』を行っているので、ムラがなくなるまで何回でも脱毛に通えます。さらに、脱毛し放題では追加料金が一切かからないので、脱毛回数が増えてもお金の心配をすることはありません。

 

銀座カラーの脱毛し放題ならムラなく仕上がるまで安心して通えます!

 

 

 

2.シェービングサービスや自己処理に関するQ&A

 

シェービングサービスや自己処理に関するQ&Aに関する画像

 

 

2-1.毛抜きやブラジリアンワックスで自己処理しても平気?

 

 

毛抜きやブラジリアンワックスを使った自己処理は絶対にやめましょう。

 

銀座カラーではムダ毛の毛根に脱毛器からの光を当てて徐々にムダ毛の本数を減らしていきます。ですが、毛抜きやブラジリアンワックスを使ってムダ毛を毛根から抜くと脱毛効果は一切発揮されません。

 

また、銀座カラーでは『毛周期』というムダ毛の成長するタイミングに合わせて2ヵ月〜3ヵ月ごとに通います。しかし、毛抜きなどの自己処理で毛根がなくなると毛周期がずれ、効率的に脱毛ができなくなるため脱毛効果が出にくくなります。

 

毛周期をずらさないよう電動シェーバーやカミソリを使うようにしましょう!

 

 

(参考)
毛周期のタイミングで脱毛をすることが重要

 

 

 

2-2.Vラインはどこまで自己処理してくればいいの?

 

 

Vラインはどこまで自己処理してくればいいの?に関する画像

 

 

残したいVラインの形によって自己処理の範囲は違ってきます。

 

銀座カラーのシェービングサービスにはVラインが含まれていないので、剃り残しがないようにしっかりと自己処理をしておく必要があります。ですが、どこまで自己処理してくればいいのかは残したいVラインの形によって違ってきます。

 

そのため、いわゆる『ハイジニーナ脱毛(Vラインを残さずに脱毛)』ではVラインを全て自己処理しておくようにします。その一方、Vラインをたまご型や逆三角形などに残す場合は不要な部分だけを自己処理してくれば問題ありません。

 

希望するVラインの形に合わせて剃り残しがないように自己処理しましょう!

 

 

(参考)
【銀座カラーVIO脱毛】人気の理由は料金?効果?痛みはないの?

 

 

 

2-3.自己処理は脱毛の何日前にしておけばいいの?

 

 

自己処理は脱毛の何日前にしておけばいいの?に関する画像

 

 

自己処理を行うタイミングは人によって違っています。

 

銀座カラーでは脱毛の前日に自己処理を行っておくのが基本なのですが、ムダ毛の状態や肌の強さには個人差があります。そのため、人によっては脱毛の2、3日前に自己処理をするように言われることがあります。

 

と言うのも、自己処理で肌が傷ついた状態で脱毛をすると痛みを感じやすかったり、肌荒れなどが起きやすくなるからです。そうしたことから、自己処理のタイミングは無料カウンセリングなどでしっかりと確認しておくようにしましょう。

 

肌トラブルが起きないよう人によって自己処理のタイミングが違ってきます!

 

 

(参考)
銀座カラー全身脱毛のキャンペーンでお得に脱毛を