銀座カラーを解約するときの方法や返金について詳しく解説

 

銀座カラーを解約するときの方法や返金について詳しく解説に関する画像

 

1.銀座カラーを中途解約したり脱毛前に解約する場合は?

 

銀座カラーでは『1年しばり』などの条件がないので、脱毛の途中や脱毛前でも自分の好きなときに解約できます。

 

しかし、いざ解約するとなると、

 

『解約の手続きはどのように行ったらいいの?』
『脱毛していない分の料金は返金されるの?』

 

このようなことが気になると思いますので、解約の方法や返金してもらうときの注意点などを詳しく解説していきます。

 

銀座カラーを解約するときの方法や返金について見ていきましょう!

 

 

 

1-1.電話や郵送で解約の手続きができる

 

 

電話や郵送で解約の手続きができるに関する画像

 

 

店舗に行くのが気まずいという人も安心して手続きできます。

 

銀座カラーではわざわざ店舗に行かなくてもコールセンターへの電話や郵送で解約の手続きができます。そのため、解約するのにスタッフと顔を合わすのが気まずいという人も安心です。

 

また、電話の場合はコールセンターのスタッフがそのまま解約の手続きをしてくれるのですが、郵送の場合は、

 

【 解約通知書 】

 

・題名:解約通知書
・商品名:(例)『脱毛し放題コース』
・契約金(総額):○○○○○円
・会社名:(株)エム・シーネットワークスジャパン
・店舗名:銀座カラー○○店
・通知内容:支払った○○○○○円の返金をお願いいたします。
・日付、住所、氏名

 

※ トラブル防止のため要コピー

 

 

このような書類を契約書といっしょに送ります。また、返金がある場合には口座番号などの振り込み先を書いた紙も同封しましょう。

 

銀座カラーでは店舗に行かなくても電話や郵送で簡単に解約ができます!

 

 

 

1-2.書類を書くのが苦手な人は店舗でも手続きできる

 

 

書類を書くのが苦手な人は店舗でも手続きできるに関する画像

 

 

店舗だとスタッフがいるので手続きや書類の書き方を間違える心配はありません。

 

郵送だと自分で書類を作ったりするのは大変で『書類が届いていない』などのトラブルも心配です。ですが、店舗で解約の手続きをすればスタッフがいるので、手続きや書類の書き方を間違える心配はありません。

 

ただし、店舗での手続きはいつでもできるわけではなく、コールセンターに電話して予約をしておかなければなりません。また、印鑑、契約書なども必要ですので持ち物をしっかりと準備しておいてください。

 

何度も店舗に行ことにならないよう忘れ物などに注意しましょう!

 

 

持ち物

店舗での解約

印鑑

会員証

契約書

キャッシュカード(※)

クレジットカード(※)

※ 返金がある人や分割払いの人のみ

 

 

 

2.返金額はいくら?返金してもらうときの注意点は?

 

いくら返金される?返金してもらうときの注意点は?に関する画像

 

 

2-1.施術前に解約したときの返金額はいくら?

 

 

支払った料金から手数料を引いた分が返金されます。

 

銀座カラーでは施術前に解約した場合でも返金には手数料がかかるので、支払った料金の全額が返金されるわけではありません。なお、手数料は返金額の10%で最大20,000円までとなっています。

 

 

【 施術前の返金シュミレーション 】

 

 

顔セットを施術前に解約

総額

173,400円

手数料

10%(20,000円まで)

計算方法

173,400円-手数料

 

 

<手数料>
・173,400円の10%は17,340円

 

<返金額>
・173,400円-17,340円=156,060円

 

 

 

 

全身パーフェクト脱毛を施術前に解約

総額

270,050円

手数料

10%(20,000円まで)

計算方法

270,050円-手数料

 

 

<手数料>
・270,050円の10%は27,005円
・ただし手数料は20,000円まで

 

<返金額>
・270,050円-20,000円=250,050円

 

 

 

 

2-2.脱毛の途中で解約したときの返金額はいくら?

 

 

脱毛の途中で解約したときの返金額はいくら?に関する画像

 

 

未消化分の脱毛料金から手数料を引いた分が返金されます。

 

脱毛の途中に解約した場合、未消化分の脱毛料金から手数料を引いた分が返金されます。また、返金には施術前と同じように手数料(返金額の10%、20,000円まで)がかかります。

 

 

【 脱毛後の返金シュミレーション 】

 

 

わき脱毛8回を途中解約

総額

21,000円

消化回数

6回

返金対象

2回

手数料

10%(20,000円まで)

計算方法

2回分の料金-手数料

 

 

<手数料>
・返金対象は2回分の5,250円
・5,250円の10%は525円

 

<返金額>
・5,250円-525円=4,725円

 

 

 

 

 

スタンダードチョイスを途中解約

総額

252,000円(6ヵ所×脱毛8回)

消化回数

1回

返金対象

7回

手数料

10%(20,000円まで)

計算方法

7回分の料金-手数料

 

 

<手数料>
・返金対象は7回分の220,500円
・220,500円の10%は22,050円
・ただし手数料は20,000円まで

 

<返金額>
・220,500円-20,000円=200,500円

 

 

 

 

2-3.脱毛し放題を途中解約したときの返金は12回分まで

 

 

脱毛し放題コースの返金は脱毛12回分までに関する画像

 

 

9回目の脱毛が終わると当日キャンセルの回数も脱毛1回分となります。

 

銀座カラーでは脱毛の回数や期間が無制限の『脱毛し放題』を行っていますが、脱毛し放題の返金対象は12回分までです。また、9回目の脱毛が終わると当日キャンセルの回数も脱毛1回分として計算されます。

 

 

【 脱毛し放題の返金シュミレーション 】

 

 

VIOセット(脱毛し放題)を途中解約

総額

225,600円

消化回数

8回

当日キャンセル

0回

返金対象

4回

手数料

10%(20,000円まで)

計算方法

4回分の料金-手数料

 

 

<手数料>
・返金対象は4回分の75,200円
・75,200円の10%は7,520円

 

<返金額>
・75,200円-7,520円=67,680円

 

 

 

 

新・全身脱毛(脱毛し放題)を途中解約

総額

285,000円

消化回数

2回

当日キャンセル
(脱毛9回以降)

1回

返金対象

9回

手数料

10%(20,000円まで)

計算方法

9回分の料金-手数料

 

 

<手数料>
・返金対象は9回分の213,750円
・213,750円の10%は21,375円
・ただし手数料は20,000円まで

 

<返金額>
・213,7500円-20,000円=193,750円

 

 

 

 

2-4.解約してもすぐに返金してもらえるわけではない

 

 

解約してもすぐに返金してもらえるわけではないに関する画像

 

 

返金額は解約からおよそ3週間後に銀行口座へ振り込まれます。

 

銀座カラーでは解約の手続きが終わってもすぐに返金してもらえるわけではありません。返金額は解約からおよそ3週間後に自分が指定した銀行口座に振り込まれます。

 

そのため、店舗で解約の手続きを行ったとしても、その場で返金してもらうことはできません。なお、3週間すぎても返金されないなどの場合はコールセンターに電話すれば確認してもらうことができます。

 

店舗で解約した場合もすぐには返金してもらえないので注意しましょう!

 

 

 

2-5.ローン会社やカード会社には自分で返金手続き

 

 

ローン会社やカード会社には自分で返金手続きに関する画像

 

 

ローン会社などへの返金手続きが遅れると金利・手数料が余計にかかります。

 

銀座カラーの料金を現金やクレジットカードでの一括払いではなく、

 

・信販ローンを組んだ
・クレジットカードで分割払いにした

 

このような人は自分でローン会社やカード会社への返金手続きをする必要があります。

 

なお、信販ローンや分割払いでは金利・手数料がかかっている場合があります。そのため、銀座カラーから返金があったらすぐにローン会社などに支払いを済まさないと、支払いが遅れた分だけ余計に金利・手数料がかかります。

 

ローン会社などへの返金は銀座カラーではなく自分で行うので注意しましょう!

 

 

 

3.契約から8日以内の解約ならクーリングオフが使える

 

契約から8日以内の解約ならクーリングオフが使えるに関する画像

 

 

3-1.クーリングオフっていったい何?

 

 

解約方法のひとつで条件を満たせば料金を全額返金してもらうことができます。

 

クーリングオフとは法律によって決められた解約方法のひとつで、脱毛の途中で解約するときとは違って返金に手数料はかかりません。そのため、クーリングオフなら支払った料金を全額返金してもらうことができます。

 

ただし、クーリングオフで解約するには...

 

【 クーリングオフの条件 】

 

@ 契約書の日付から8日以内
A 契約の期間が1ヵ月以上
B 脱毛コース総額が50,000円以上

 

このような条件があり、いつでも自由に解約できるわけではありません。また、A、Bのように脱毛コースの期間と総額にも制限があるので、単発コースのように期間が決まっていなくて、料金もその都度支払う場合にはクーリングオフは使えません。

 

クーリングオフでの解約なら手数料はかからず料金を全額返金してもらえます!

 

 

 

3-2.クーリングオフを行う方法は?

 

 

クーリングオフを行う方法は?に関する画像

 

 

クーリングオフはハガキなどを郵送してサロン側へ解約を伝えます。

 

クーリングオフを行うときにわざわざ銀座カラーのコールセンターに電話をかけたり、店舗まで行く必要はありません。クーリングオフはハガキなどを郵送してサロン側に解約することを伝えます。

 

なお、郵便局で押してもらった消印が契約書の日付から8日以内であれば、日付に関しての条件を満たしたことになります。

 

銀座カラーのクーリングオフでハガキの書き方に関する画像

※ 会社名は(株)エム・シーネットワークスジャパン
※ 住所は申し込んだ店舗の住所

 

 

また、クーリングオフのハガキなどをサロン側に送るときは、

 

・簡易書留
・特定記録郵便

 

これらの方法で郵送するのが一般的で、これらの方法ならハガキを受け取ったことが郵便局の記録に残るため『ハガキがまだ届いていない』などのトラブルを防ぐことができます。

 

簡易書留などを使って契約書の日付から8日以内の消印で送りましょう!

 

 

(参考)
銀座カラー全身脱毛のキャンペーンでお得に脱毛を