脇やVIO部分が黒ずんでいても脱毛はできるの?

 

脇やVIO部分が黒ずんでいても脱毛はできるの?に関して詳しく説明している画像

 

1.脇やVIO部分が色素沈着で黒ずんでいる場合の脱毛は?

 

1-1.脇やVIO部分が黒ずんでいても脱毛は可能

 

 

脇やVIO部分が黒ずんでいても脱毛は問題なくできます。

 

脱毛は黒い部分に反応するから脇やVIO部分が黒ずんでいると脱毛ができないと思いがちですよね?しかし、黒ずみのように範囲がそこまで広くない場合には脱毛サロンでは問題なく脱毛をしているケースがほとんどです。

 

人よって黒ずんでいる範囲が広い場合には脱毛できないケースもあるのですが、黒ずみを消すクリームなども売っているのでそれをうまく使って少しでも薄くできれば脱毛は可能なので安心してください。

 

脇やVIO部分が黒ずんでいても脱毛はできるので安心してください!

 

 

 

1-2.痛みが他よりも強い可能性はある

 

 

痛みが他よりも強い可能性はあるに関して詳しく説明している画像

 

 

肌が黒ずんでいる場合他の部位より痛みが強い可能性があります。

 

脱毛エステサロンのフラッシュ脱毛、医療クリニックのレーザー脱毛は黒い毛の部分に反応して脱毛をしますが、毛以外の黒ずみの部分も照射されてしまうので黒ずみがない他の部分に比べると痛みが強くなる可能性があります。

 

脇やVIOは脱毛でも特に痛みを感じやすい部分ですので、脱毛をしていて痛みを感じたら出力を下げてもらうか脱毛を避けてもらうようにしてください。

 

肌が黒ずんでいると脱毛の痛みが強いケースが多いです!

 

 

 

1-3.VIO脱毛では粘膜質やそれに近いところは脱毛できない

 

 

VIO脱毛では粘膜質やそれに近いところは脱毛できない

 

 

粘膜質に近くなると痛みや脱毛後の炎症などが起きやすくなってしまいます。

 

肌の黒ずみに関しては脱毛中の痛みを感じやすいものの脱毛自体はできましたが、VIOの粘膜質の部分に関しては痛みに対して敏感で、サロンのフラッシュ脱毛やクリニックのレーザー脱毛の光を吸収しやすい特徴があります。そのため、粘膜質の近くまで脱毛すると炎症やひどい場合には火傷がおきやすくなってしまいます。

 

このような理由からサロンやクリニックではVIOの粘膜質やその近くの脱毛は基本的に行っていません。ただ、唯一ニードル脱毛を行っているサロンやクリニックなら粘膜質の部分まで脱毛することができます。

 

粘膜質まで脱毛したい場合はニードル脱毛を検討してみましょう!

 

 

 

1-4.日焼けなどの黒さは脱毛ができない

 

 

日焼けなどの黒さは脱毛ができないに関して詳しく説明している画像

 

 

日焼けのように広範囲が黒いと脱毛はできません。

 

皮膚の黒ずみの場合には範囲が狭く黒の色素が薄いので脱毛は可能ですが、日焼けのように黒い範囲が広く、黒の色素が強い場合にはやけどの可能性が高いので脱毛は断られます。

 

日焼けをしてしまうと日焼けが落ち着くまで時間がかかるので、脱毛のスケジュールが大幅にくるってしまうため脱毛期間中の日焼けには注意が必要です。

 

日焼けをしてしまうと脱毛のスケジュールがおかしくなるので注意しましょう!

 

 

 

2.脇やVIOが黒ずんでしまう原因・対処方法

 

2-1.カミソリで処理のしすぎは黒ずむ原因

 

 

カミソリでの処理のしすぎは黒ずむ原因に関して詳しく説明している画像

 

 

カミソリで脇やVIO部分の処理をしすぎるのも黒ずむ原因です。

 

カミソリで脇やVIO部分のムダ毛の処理をするのと同時に皮膚を削っているためダメージを負ってしまいます。それが積み重なることによって肌は黒く色素沈着をしていくのでカミソリの使い過ぎには注意が必要なんです。

 

カミソリや毛抜きでの自己処理は脱毛をするまで一生終わることがないので、歳を重ねていくうちに肌の回復力が落ちるので黒ずみは減ることはありません。

 

カミソリや毛抜きでのダメージの蓄積は肌を黒ずませる大きな原因になります!

 

 

 

2-2.脇やVIOが改善できるクリームを使う

 

 

脇やVIOが改善できるクリームを使うに関して詳しく説明している画像

 

 

脱毛行く前に黒ずみが心配な場合にはクリームを使って改善も可能です。

 

楽天で『Vライン 黒ずみ』と検索すれば黒ずみに効果的なクリームなどが出てきます。楽天などで商品を選ぶときにとても重要なのが、

 

・良い口コミ、悪い口コミを最低20個は見る
・あなたの肌に合うのかどうかを確認
・口コミの年齢層は何歳くらいなのか?

 

この3つを最低でも確認するようにしてください。

 

脇やVIOの黒ずみというのは自己処理を辞めればそれ以上に悪化することはなく、美白クリームを使えば黒ずみもだんだん薄くなってくるので脱毛前に恥ずかしいと感じている方は一度少し薄くしてから脱毛に行くと良いと思います。

 

黒ずみが恥ずかしい方はクリームなので少し薄くして脱毛に行きましょう!

 

 

 

2-3.脱毛をしてしまうのがおすすめ

 

 

脱毛をしてしまうのがおすすめに関して詳しく説明している画像

 

 

完全に脱毛をしてしまって自己処理をなくすのがおすすめです。

 

脇やVIO部分を色素沈着による黒ずみを避けるためには完全に脱毛をしてしまうしかありません。定期的にカミソリなどで処理をすればダメージによる色素沈着は避けられませんし色素沈着による黒ずみは治りにくいんです。

 

脇やVIOの脱毛が完了すればムダ毛の処理をする必要がないので、皮膚のダメージによる色素沈着を気にすることもなくなるため脱毛で自己処理をなくしてしまうのが一番良い方法です。

 

脱毛で自己処理をなくせば黒ずみを気にする必要もなくなります!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

うなじ脱毛に関する画像

 うなじ脱毛!口コミが良く値段も安い脱毛サロン

 

うなじ脱毛をするときにどんなサロンを選べば良いのか徹底的に解説しています。脱毛サロンをどこで選んだら良いのか悩んでいる方におすすめのサロンをご紹介しています。