アトピー性皮膚炎、乾燥肌でも脱毛は可能?

 

アトピー性皮膚炎・乾燥肌の脱毛に関して詳しく説明している画像

 

1.アトピー性皮膚炎でも脱毛は可能なのか?

 

脱毛をしたいと思う方は、全ての方が強いお肌の持ち主とは限りませんよね。
中にはアトピーとムダ毛の両方で悩んでいる方もいらっしゃいます。

 

アトピーの方はステロイド剤などのお薬を塗られていたり、
飲み薬を飲まれているということもあります。

 

また、脱毛をすることでさらに、

 

・アトピーが悪化するのではないか?
・アトピーの肌に刺激が強すぎないか?

 

など、脱毛に関する不安はとても大きいことと思います。

 

そこで、アトピー性皮膚炎でも脱毛ができるのか紹介していきます!

 

 

 

1-1.肌が荒れてしまうので自己処理よりは脱毛を

 

 

肌が荒れてしまうので自己処理よりは脱毛を

 

 

アトピー性皮膚炎の方は皮膚が弱いという特徴があります。

 

そのため、アトピー性皮膚炎でもムダ毛は普通に生えてきますし、女性であればどうしてもムダ毛が気になってしまうため、肌が傷つきアトピーが悪化してしまうのを覚悟してカミソリなどでムダ毛の処理をしてしまっていると思います。

 

しかし、そうすることで肌はさらに荒れてしまいますし、それがだんだんと黒ずみのように色素沈着を起こして肌がどんどん汚くなってしまいます。アトピーの方の自己処理は肌をかなり痛めてしまうのでおすすめできません。

 

そのため、自己処理よりも脱毛をした方が肌を考えてもおすすめです!

 

 

 

1-2.アトピー性皮膚炎でも脱毛が可能です

 

 

アトピー性皮膚炎でも脱毛が可能です

 

 

アトピー性皮膚炎でも条件はありますが脱毛は可能です!

 

まず脱毛をする前にはしっかりと主治医に相談をされるのが一番良いのではないかと思います。脱毛サロンによってはアトピーの方の脱毛をお断りしているところもあります。医師からの同意書があれば問題はないというサロンもあります。

 

そういったサロンは保湿にこだわっていたり、刺激が少ないところですので、アトピーの方でも脱毛をすることが出来ます。ただし、刺激が少ないということは、毛根に与える刺激もかなり弱いものである可能性もあります。

 

そうなると脱毛の効果を実感出来るようになるまではかなりの期間が要するかと思いますので、そこを納得したうえで契約をされて下さいね。

 

それでも、自己処理が楽になるレベルまで脱毛することは可能です!

 

 

 

1-3.無料カウンセリングをしっかり受けることが大切

 

 

無料カウンセリングをしっかり受けることが大切

 

 

カウンセリングのときにパッチテストなどもおこなってもらいましょう。

 

アトピー性皮膚であっても医師の同意書(診断書)があれば脱毛ができるサロンに通うときでも、脱毛契約前の無料カウンセリングでしっかりと肌の状態を確認してもらうことが大切です。

 

なぜなら、いくら医師の同意書があっても、

 

・ひとりひとり肌やムダ毛の状態は違う
・そのため脱毛をする間隔が違う
・肌トラブルがおきないように脱毛器の出力を調整する

 

このようなことは無料カウンセリングによって脱毛サロン側に判断してもらわないといけないからです。

 

また、アトピー性皮膚炎の人が脱毛で肌荒れなどをおこさないためには無料カウンセリングのときにテスト照射やパッチテストを必ず受けてください。そのときに肌が赤く腫れたりしないかやヒリヒリとした痛みが出ないかなどを確認し、少しでも異常があった場合には必ずサロン側や医師に相談しましょう。

 

パッチテストなどで肌に異常が出ないかを確認しましょう!

 

 

 

1-4.ステロイド系の塗り薬や飲み薬に注意

 

 

ステロイド系の塗り薬や飲み薬に注意

 

 

ステロイド系の薬を使っている人は一定期間は脱毛できないことがあります。

 

ステロイドとはアトピーなどの炎症や免疫の過剰反応を抑える薬でアトピー性皮膚炎の治療にもよく使われているのですが、ステロイドによってサロンでの脱毛効果が下がってしまったり、場合によっては火傷などが起きることもあるので注意が必要です。

 

そうしたことから、ステロイド系の塗り薬を使った場合は2週間前後、飲み薬の場合は1ヶ月前後サロンで脱毛できないこともあります。この期間はサロンによって違いがあるので、無料カウンセリングのときなどにしっかりと確認しておきましょう。

 

ステロイド系の薬を使うと2週間〜1ヶ月間脱毛ができないことがあります!

 

 

 

1-5.肌を考えるなら医療クリニックで脱毛を

 

 

肌を考えるなら医療クリニックで脱毛を

 

 

肌をこれ以上悪化させないためには医療クリニックでの脱毛が良いと思います。

 

アトピー性皮膚炎でも脱毛ができる脱毛サロンはあるのですが、万が一肌にトラブルが起きてしまった場合に脱毛サロンでは対応がすぐにはできないのでアトピーの症状が悪化してしまう可能性も否定できません。

 

医療クリニックは脱毛サロンに比べて料金は高くなってしまうのですが、医師が脱毛を行うので肌に気を付けて脱毛ができますし、万が一のトラブルにもすぐに対応できるメリットがあります。

 

肌トラブルにもすぐに対応できるので医療クリニックが安心して脱毛できます!

 

 

 

2.乾燥肌でも脱毛は可能なの?

 

乾燥肌でも脱毛は可能なの?に関して詳しく説明している画像

 

 

2-1.乾燥肌でも脱毛は可能です

 

 

乾燥肌でも脱毛をすることは可能なので安心してください。

 

脱毛は基本的に黒いものに反応して脱毛お焼いていくので、乾燥肌でも脱毛をするのには問題はなく脱毛をした後のケアが乾燥肌の人にはかなり大事になってくるんですね。

 

しかし、乾燥肌の方は肌のバリア機能や保湿が十分にされていない影響で他の方より脱毛時の痛みを感じるかもしれないので、痛みを強く感じた場合にはスタッフにしっかりと申告しましょうね。

 

乾燥肌でも脱毛は可能ですが痛みが強い可能性もあるので注意してください!

 

 

 

2-2.乾燥肌の場合にはアフターケアをしっかり

 

 

乾燥肌の場合にはアフターケアをしっかり

 

 

ただ、乾燥肌でない人と比べるとアフターケアをより重視したいところですね!

 

そもそも光脱毛施術を受けた後の肌は非常に乾燥しやすい状態になっています。何故なら光脱毛に使われる光の作用によって熱を帯びているからです。光脱毛に使われる光はムダ毛にしか反応しないようにできていますが、その熱エネルギーは毛の周りにある肌の温度を上昇させてしまいます。

 

そうすると肌内部にある水分が蒸発しやすい状態となってしまい、ひいては乾燥しやすくなってしまうわけです。エステやクリニックにおける光脱毛施術では、施術後に冷却と保湿を兼ねたジェルやローションが塗布されます。

 

ですが、この肌の不安定さは脱毛直後だけではなくしばらく続くので、せめてその日一日は肌の温度を上げないように注意してさらなる水分の蒸発を抑えたほうが賢明でしょう。

 

肌の温度が上がる行動は、たとえば入浴や激しい運動、飲酒などです。それをしたことによって体が温まる行為が良くないと言えるでしょう。

 

そして自分でもこまめに保湿をしてあげることが大切です。特に乾燥肌の人はここに気をつけると良いでしょう。

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

うなじ脱毛に関する画像

 うなじ脱毛!口コミが良く値段も安い脱毛サロン

 

うなじ脱毛をするときにどんなサロンを選べば良いのか徹底的に解説しています。脱毛サロンをどこで選んだら良いのか悩んでいる方におすすめのサロンをご紹介しています。