子供(キッズ)脱毛の効果、期間、料金、何歳から?

 

子供(キッズ)脱毛の効果、期間、料金、何歳から?に関する画像

 

1.子供のムダ毛、脱毛事情とは?

 

1-1.子供のムダ毛のコンプレックスは想像以上に深刻

 

 

実は親が思っている以上に子供はムダ毛のコンプレックスを感じています。

 

赤ちゃんや小学校上がる前の小さい子供でしたら、毛の質が柔らかくムダ毛が出ていても目立たない程度ですが、小学校に入って暫くたちますと成長と共に毛の質にも変化してきて、中には目立ってしまうこともあります。

 

親が自分の子供のムダ毛の濃さを気になっていても、年齢的にお肌の影響も懸念して脱毛するにはまだ早いと思いますが、子供からしてみれば他の子供の体型を比べながら気にしはじめ、ムダ毛がハッキリと目立ってしまいますと容赦なく指摘されることもあります。

 

ムダ毛で悩みを抱える子供は小学生になった頃から増えてきています!

 

 

 

1-2.ムダ毛がいじめにつながることも

 

 

実は毛の濃さでいじめにつながるケースもあり得ます。

 

他の子供に指摘されてしまいますと子供ながらに気にはじめ、場合によってはムダ毛が出ていること自体にコンプレックスを持ち、いじめられるのを恐れて露出した洋服を着ることを避けがちになってしまいます。

 

特に思春期に入りますと色々な人の目線が気になりがちになってしまい、ムダ毛が出ていることでコンプレックスを持っているならば、親が剃ってはダメと止められても陰でコソコソと処理してしまうこともあります。

 

大人目線では大げさな考えだと感じてしまいますが子供同士の間柄ということもあり、オブラートに包まれた言葉を発言することができなくストレートに言ってしまい、幼心に傷ついてしまいますので大人と比べると根深い悩みになりやすいのです。

 

親が思っている以上に子供のムダ毛への悩みは強いんですね!

 

 

 

2.子供(キッズ)脱毛の効果、何歳から可能なの?

 

子供(キッズ)脱毛の効果、何歳から可能なの?に関する画像

 

 

2-1.子供(キッズ)脱毛の効果はどの程度あるの?

 

 

脱毛サロンでの子供(キッズ)脱毛でしっかりと効果はあります。

 

脱毛サロンによっても脱毛が可能な年齢は変わってくるのですが、脱毛サロンで脱毛をする脱毛器は子供も大人も変わらないので脱毛の効果は大人と同じようにムダ毛が減っていく効果があります。

 

しかし、子供の場合には大人のように黒いムダ毛が生えているわけではなく、産毛に近いものが生えています。脱毛サロンのフラッシュ脱毛は毛の黒い部分に反応するので、子供のように毛が未発達の場合の色素が薄い毛にはフラッシュ脱毛が反応しにくく脱毛の効果が落ち脱毛期間が長くなります。

 

それでも、しっかりと子供でも脱毛の効果はあります!

 

 

 

2-2.子供には永久脱毛はできない

 

 

子供(キッズ)脱毛では永久脱毛はすることはできません。

 

子供はまだ毛穴が発育途中だからでホルモンバランスが整っておらず、子供の時に永久脱毛しても適正な効果が得られないのです。子供の肌は大人の肌と比べて薄いというのも永久脱毛できない理由の1つです。

 

皮膚が薄いのでやけどもしやすいです。子供に永久脱毛して肌が荒れて治らないことになると大変です。子供はまだ体が成長をしている最中なので、永久脱毛しても、また生えてきてしまう可能性が高いのです。

 

体への影響もあり、新陳代謝が活発な子供の時期に、汗腺に影響を与える脱毛行為は良くありません。永久脱毛は、体の成長がひと段落をしてから施術するのが一番なのです。

 

ほとんどの医療クリニックでは永久脱毛は18歳以上に制限しています!

 

 

 

2-3.子供(キッズ)脱毛は何歳からできるの?

 

 

子供(キッズ)脱毛は脱毛サロンによって3歳〜16歳の間で脱毛はできます。

 

脱毛サロンの方針によって年齢が何歳からできるのか違ってくるので、
どの脱毛サロンなら何歳からできるのかをご紹介します。

 

脱毛サロン

脱毛が可能な年齢

ディオーネ

3歳から脱毛をすることが可能

エピレ

7歳から脱毛をすることが可能

TBC

7歳から脱毛をすることが可能

ミュゼプラチナム

16歳から脱毛をすることが可能

 

ディオーネは子供の肌にも優しい脱毛器を使っているので3歳からできます!

 

これは本当に脱毛サロンの方針によって変わってくるので、まだ成長途中の子供はトラブルが起きやすいと判断して16歳からじゃないとミュゼプラチナムは脱毛ができませんし、逆に子供にも優しい脱毛器を導入しているディオーネは3歳から可能としているんです。

 

 

 

3.子供(キッズ)脱毛の期間、回数、料金は?

 

子供(キッズ)脱毛の期間、回数、料金は?に関する画像

 

 

3-1.子供(キッズ)脱毛にかかる期間や回数は?

 

 

子供(キッズ)脱毛にかかる期間や回数は大人に比べてかなり少なくなります。

 

子供(キッズ)脱毛の場合の考え方としては自己処理のタイミングがかなり遅くなれば問題なしと考えることが多く、大人の場合にはほとんど自己処理がいらないレベルまで脱毛をしたいと考えるので時期や回数は大きく変わってきます。

 

脱毛では一般的には、

 

・脱毛期間:4ヶ月〜6ヶ月
・脱毛回数:4回〜5回

 

位できれば自己処理の回数は今までの半分以下になるのでこの位でやめるケースが多いのが子供(キッズ)脱毛の特徴であり、その傾向が強いです。

 

子供の場合にはまだ成長が止まっていないので綺麗にしっかりと脱毛をすることができないので、この程度でやめておき高校卒業位にしっかりと脱毛をするのが理想的な脱毛のスケジュールです。

 

子供(キッズ)脱毛は4回、5回・4ヶ月〜6ヶ月位の期間でできます!

 

 

 

3-2.子供(キッズ)脱毛にかかる料金は?

 

 

子供(キッズ)脱毛は3万円〜6万円の間で脱毛ができます。

 

子供の脱毛は先ほどもご紹介しましたが回数は大人より全然少なくても良いので、脱毛の料金も子供(キッズ)脱毛の場合には大人がやるよりは半分程度の料金で済みます。

 

部位にもよって大きく変わるのですが子供が気になる部分では、

 

部位

料金

わき脱毛

100円〜1000円

腕の脱毛

26,000円〜36,000円

膝下の脱毛

31,000円〜46,000円

 

ワキはキャンペーンで安くできるので100円でもできる脱毛サロンがあります!

 

腕の脱毛やひざ下の脱毛を両方やろうとすると6万円〜8万円程度の料金がかかってしまうので、結構出費としては痛いのですが大体この位の金額はかかってきてしまいます。

 

 

 

4.子供(キッズ)脱毛には家庭用脱毛器もおすすめ

 

子供(キッズ)脱毛には家庭用脱毛器もおすすめに関する画像

 

 

家庭用脱毛器ならお金もかからず子供といっしょに脱毛できます。

 

最近では脱毛サロンの効果に近いような高品質で安全性の高い家庭用脱毛器が増えてきました。

 

家庭用脱毛器なら、

 

・ 脱毛サロンに通うよりもお金がかからない
・ 脱毛サロンへ付き添ったり送り迎えが必要ない
・ 子供といっしょにお母さんも使える

 

このようなメリットがあるのでおすすめです。

 

また、さきほどのとおり思春期を過ぎるまでは脱毛してもムダ毛が再生してしまう確率が高くなっています。そのため、まずは家庭用脱毛器で脱毛して、思春期を過ぎてムダ毛が再び生えてきたら、そのときは脱毛サロンに通うのが子供の肌にもお財布にも優しい方法です。

 

家庭用脱毛器で脱毛できなかったらそこではじめて脱毛サロンに通いましょう!