医療レーザー脱毛の効果は?仕組みや痛み、家庭用の効果は?

 

医療レーザー脱毛の効果は?その仕組みや痛み、家庭用の効果に関して詳しく説明している画像

 

1.医療レーザー脱毛の仕組み

 

1-1.医療レーザー脱毛とは

 

 

医療レーザー脱毛とは、光が特定の色に吸収されるという特性を用いた脱毛方法で、高出力の医療用レーザーを使用したものです。医療用レーザーは、エステサロンで使われている脱毛器よりも高出力なため、高い脱毛効果が期待できます。

 

また、医療機関で行われている医療レーザー脱毛には、ダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーという種類があります。この二つが主流であり、いくつか違う部分があるのです。もし医療機関で脱毛を考えている場合は、2種類の脱毛方法の違いを理解したうえで選んだ方が良いでしょう。

 

 

 

1-2.ダイオードレーザーとは

 

 

ダイオードレーザーは半導体を利用したレーザー脱毛です。

 

通常レーザー脱毛は日焼けした肌等には効果を与えにくいといわれていますが、ダイオードレーザーは日焼けした肌や色素沈着を起こしている肌にも対応しやすいといわれています。痛みは強くはありませんが、針で刺したようなちくっとした痛みを感じることが多いでしょう。

 

ダイオードレーザー脱毛の特徴は、

 

・多少の日焼けでも脱毛可能
・色素沈着が起きていても可能
・痛みが弱い

 

というレーザー脱毛器としての特徴があります。

 

 

 

1-3.アレキサンドライトレーザーとは

 

 

アレキサンドライトレーザーは宝石を利用したレーザー脱毛です。

 

出力自体はダイオードレーザーよりも若干弱いですが、一度に広範囲に照射をすることができるというメリットがあります。そのため短時間での脱毛が可能でしょう。痛みもダイオードレーザーよりも少なく、輪ゴムではじいたようなぱちんとした痛みを感じやすい脱毛方法となっています。

 

アレキサンドライトレーザー脱毛の特徴は、

 

・広範囲に脱毛をすることが可能
・短時間の脱毛をすることが可能
・痛みがダイオードに比べて弱い

 

というレーザー脱毛器としての特徴があります。

 

 

 

2.医療レーザー脱毛のメリット

 

医療レーザー脱毛のメリットに関して詳しく説明している画像

 

 

 

2-1.脱毛効果が非常に高い

 

 

レーザー脱毛は非常に脱毛効果が高い脱毛方法です。

 

医療レーザー脱毛に向いているのは、まず、太く濃いムダ毛が生えている人です。エステの脱毛では満足な結果が得られなかった人でも、レーザー脱毛では高い出力が期待できるので高い脱毛効果が得られます。

 

永久脱毛をしたい方にはレーザー脱毛がおすすめです!

 

 

 

2-2.脱毛の期間、回数が少なくて済む

 

 

脱毛の期間、回数が少なくて済むに関する画像

 

 

レーザー脱毛では期間や回数が少なく脱毛が完了します。

 

特にムダ毛が多い人が完璧に近い状態にまで脱毛しようとすると、エステの脱毛では多くの回数を通う必要があり、大変です。永久脱毛をで完璧を目指すのであればレーザー脱毛の方が回数や期間が半分程度で済むんですね。

 

医療レーザー脱毛では、エステの脱毛よりも高出力のレーザーを使うため、施術回数が少なくて済み、エステの場合は、期間が2年から3年はかかる全身脱毛が、医療レーザー脱毛では、1年から1年半の期間で済み、大幅に短い期間で済みます。

 

つまり、短時間で完璧な脱毛をしたい、毛が濃くて悩んでいるという人は、レーザー脱毛が向いています。

 

 

 

3.医療レーザー脱毛のデメリット

 

医療レーザー脱毛のデメリットに関して詳しく説明している画像

 

 

 

3-1.痛みが大きくなりやすい

 

 

レーザー脱毛は比較的痛みが強いです。

 

レーザーによる脱毛を医療レーザー脱毛と呼んだりしていますがこれはエステで行われているフラッシュ脱毛とほぼ同様の原理によって脱毛処理を行っています。

 

ではエステだろうがクリニックだろうがどちらで脱毛しても変わらないのか?といえばそうでもなくより高い効果を持つ脱毛方法は医療レーザー脱毛となっていますがその理由とは単純に出力が違うという点から来ています。

 

しかし、出力が高いということから『フラッシュ脱毛と比較した場合に痛みを感じてしまうことが多かったり、肌に対する悪影響、例えば赤みが差したり火傷をしてしまう可能性がゼロではない』というのがデメリットと言えるでしょう。

 

 

 

3-2.料金が高い

 

 

料金が高いに関する画像

 

 

医療レーザー脱毛は料金が高くなりやすいです。

 

医療レーザー脱毛は医療機関で行われる治療ではあるものの健康問題に対する治療というよりは美容の面が強いということから自由診療として扱われているために保険が適用されません。

 

キャンペーン等を利用しない通常の全身脱毛の費用を参考に挙げると100万円近くかかってしまうケースもクリニックによってはありますので、医療クリニック選びには慎重に比較検討することが重要です。

 

医療クリニックの脇部分の脱毛料金は、

 

医療クリニック

部位

一回当たり

合計

高須クリニック

脇脱毛

14,000円

70,000円
(一年フリーコース)

共立美容外科

脇脱毛

10,300円

41,200円
(一年フリーコース)

ゆうスキンクリニック

脇脱毛

2,800円

16,800円
(6回コース)

品川美容外科

脇脱毛

2,210円

13,260円
(6回コース)

 

 

 

3-3.日焼けなど黒い部分にはできない

 

 

日焼けなど黒い部分にはできないに関する画像

 

 

日焼け部分をレーザー脱毛すると火傷などが起きやすくなってしまいます。

 

クリニックなどの医療機関でおこなうレーザー脱毛。夏に通う方もいらっしゃいますが、夏といえば海やプールなどのレジャーで日焼けをしてしまう機会が多いですよね。また、普段の生活の中でも紫外線の強い中で活動をしていればどうしても日焼けをしてしまうことがあります。

 

実は日焼けをしてしまった場合には、レーザー脱毛は受けることが出来ません!

 

レーザー脱毛というのは特殊な光をお肌に照射する脱毛方法でして、この光は黒いメラニン色素に反応をしていきます。ムダ毛の黒い色素に反応をして毛母細胞まで届き、脱毛効果が得られるのです。

 

『日焼けをしてしまうとお肌のメラニン色素が活発になっていますので、レーザーの光にも反応をしてやけどをしてしまう恐れ』があります。また、やけどがなく照射が出来たとしても、十分な効果が得られない可能性も高いんだそうです。

 

せっかくキレイになるためにレーザー脱毛を受けるのですから、やけどをしてしまったり効果を感じることが出来なければ全く意味がなくなってしまいますよね。もし脱毛に通っている間に日焼けをしてしまったら、日焼けが落ち着く数ヶ月は脱毛をお休みされることをおすすめします。

 

出来れば脱毛を受けている期間は紫外線対策をしっかりとおこない、なるべく日焼けをしないようにしていきたいですね。

 

 

 

3-4.医療クリニックは通いにくく予約が取りにくい

 

 

医療クリニックは通いにくく予約が取りにくいに関する画像

 

 

医療クリニックは院数が少なく予約が取りにくいこともあります。

 

脱毛サロンでは人気サロンともなると全国展開をしていて200店舗近くの店舗数を備えているところがあります。しかし、医療クリニックは全国展開しているところはほとんどなく、院数の多いクリニックでも首都圏や地方の大都市に限られてしまいます。

 

そのため、クリニックが遠方にしかなくて通うのが大変だったり、地域にひとつしか医療クリニックがない場合にはお客さんが集中し、なかなか予約が取れない可能性もあります。

 

医療クリニックは院数が限られているので混雑しやすくなっています!

 

 

 

4.家庭用レーザー脱毛器の効果やデメリット

 

家庭用レーザー脱毛器の効果やデメリットに関して詳しく説明している画像

 

4-1.家庭用でも永久脱毛の効果がある

 

 

家庭用のレーザー脱毛器でも永久脱毛の効果があります。

 

現在、家庭用のレーザー脱毛器はトリア・ビューティ・ジャパン株式会社が発売している『tria(トリア)』しかありませんが、家庭用の脱毛器でアメリカのFDA認可を受けた永久脱毛の効果が認定されている家庭用脱毛器になります。

 

tria(トリア)は医療クリニックで利用しているダイオードレーザー技術を利用したレーザー脱毛ですので、永久脱毛が可能な家庭用脱毛器として人気があります。

 

料金自体も54,800円と医療クリニックで脱毛をするよりはかなり安い金額で永久脱毛をすることができるので非常に人気です。

 

家庭用で唯一のレーザー脱毛器がトリアなんですね!

 

 

 

4-2.tria(トリア)のデメリット

 

 

tria(トリア)にも大きなデメリットがあります。

 

それは家庭用なので、医療用とは違い範囲がものすごく狭いので、狭い範囲の脱毛にしか向いていないということです。狭いのでどこを照射したのかわからなくなってしまい照射漏れが発生して脱毛をしていない部分が出てきてしまうところです。

 

また、重量もなかなか重たいので長い時間の脱毛には向いていませんので、

 

・手の指先、脚の指先
・脇の脱毛
・足の甲、手の甲

 

位の狭い範囲しかできないので使い勝手が良くないというのが残念なポイントです。

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

うなじ脱毛に関する画像

 うなじ脱毛!口コミが良く値段も安い脱毛サロン

 

医療レーザー脱毛にもデメリットがあります。うなじ、襟足脱毛ならサロンで脱毛するのもおすすめ。