シースリーと脱毛ラボの全身脱毛はどっちがおすすめ?

 

シースリーと脱毛ラボの全身脱毛はどっちがおすすめ?に関して詳しく説明している画像

 

1.シースリーと脱毛ラボの全身脱毛を7つの視点から比較

 

『全身脱毛サロン選びで重視するのは?』と聞いて多くの人が『料金』と答えるのですが...たしかに全身脱毛にはお金がかかってしまうので料金を重視するのは間違いではありません。しかし、その料金の『中身』について少し考えてみませんか?

 

ここではシースリーと脱毛ラボの全身脱毛を比較していきますが、料金以外にも脱毛できる部位や効果、期間、予約など7つの視点から両サロンを比較していきます。料金だけの比較では後悔してしまうような場合もあるので、ぜひサロン選びの参考にしてみてくださいね!

 

 

 

1-1.脱毛期間から料金を比較

 

 

いくら料金が安くても脱毛期間が長いと意味がありません。

 

全身脱毛ではいくら料金が安くても脱毛期間が長くなってしまっては意味がありません。脱毛期間がどれくらいかかるかはサロンの『1年間に脱毛できる回数』を見れば良くわかります。

 

1年間にできる脱毛回数を比較すると、シースリーが4回、脱毛ラボが3回でシースリーの方が多くなっています。これをもとに脱毛完了までの目安となる全身脱毛18回の料金、期間を比較すると、

 

シースリー...370,000円、4年2ヶ月
脱毛ラボ ...286,560円、6年

 

このように料金では脱毛ラボの方が安いのですが、全身脱毛18回に6年もかかってしまいます。さらに、脱毛ラボの月額制では料金の上限がないのでいくらでもお金がかかってしまいますが、シースリーでは370,000円を支払った後は追加料金なしで通い続けることができます。

 

シースリーでは370,000円を支払えば追加料金なしで通い続けられます!

 

 

料金

期間

特徴

シースリー

370,000円

4年2ヶ月

370,000円以上はかからない

脱毛ラボ

286,560円

6年

料金に上限がない

 

 

 

1-2.脱毛部位・範囲を比較

 

 

顔の脱毛に違いがあります。

 

全身脱毛とは言ってもVIOや顔の脱毛が含まれていなかたり、オプションで追加料金がかかってしまう場合があります。シースリーではVIOはもちろん、顔もおでこ、ほほ、もみあげ、鼻下、あご周りの脱毛ができます。

 

一方、脱毛ラボでもVIOと顔の脱毛はできるのですが、顔の脱毛範囲をよく見ると、もみあげ、鼻下、あご周りしか脱毛できません。さきほどもそうでしたが、脱毛ラボは料金が安いものの、期間、脱毛部位がシースリーよりも長くて狭いので、この部分もしっかりと理解していないと契約しないと後悔してしまうかもしれません。

 

シースリーなら顔脱毛の部位数が多くなっています!

 

 

顔脱毛の部位

シースリー

おでこ、ほほ、もみあげ、鼻下、あご周り

脱毛ラボ

もみあげ、鼻下、あご周り

 

 

 

1-3.脱毛効果の高さを比較

 

 

脱毛効果に差がなくても効果が出始めるまでに差があります。

 

シースリーでも脱毛ラボでも脱毛効果の高い脱毛器を使っているので脱毛効果にはほとんど差はありません。しかし、脱毛期間で説明したように1年間の脱毛回数に差があるので効果が出始めるまでの期間には違いがあります。

 

全身脱毛ではムダ毛が生えてくる間隔が伸びてきて、自己処理の頻度が少なくなる回数は6回が目安です。それまでの期間を考えると脱毛ラボでは2年もかかってしまいますが、シースリーでは1年2ヶ月と、脱毛効果が出るまでに約1年の差があります。

 

シースリーでは脱毛ラボより1年早く脱毛効果が出てきます!

 

 

1年間の脱毛回数

脱毛効果が出るまでの期間

シースリー

4回

1年2ヶ月

脱毛ラボ

3回

2年

 

 

 

1-4.来店回数から予約の取りやすさを比較

 

 

全身脱毛1回に必要な来店回数が違います。

 

全身脱毛1回にかかる来店回数にはサロンによって差があります。シースリーと脱毛ラボで全身脱毛1回にかかる来店回数を比較すると、シースリーでは1回の来店ですんでしまいますが、脱毛ラボでは4回もかかってしまいます。

 

つまり、シースリーなら予約を頻繁に取る必要がないので、サロンの空きと自分の予定を合わせやすく、通うペースも3ヶ月で1度と通いやすいサロンになっています。

 

シースリーなら来店頻度が少なく予約が取りやすくなっています!

 

 

通う頻度

予約への影響

シースリー

3ヶ月に1回

来店回数が少なく予約が取りやすい

脱毛ラボ

毎月1回

毎月予約を取って通うのは大変

 

 

 

1-5.予約変更のしやすさを比較

 

 

キャンセルした場合のペナルティも併せて比較します。

 

全身脱毛ではサロンに通う期間が長いので、急な仕事などで予約の変更をしなければいけない場合があります。予定変更の期限を見てみると、

 

シースリー...予約1分前まで
脱毛ラボ ...予約2日前の21:30まで

 

脱毛ラボでは予約の2日前でないと変更ができないので、急な予定ができた場合には対応できません。しかし、シースリーなら予約1分前までと直前になっても予約の変更ができるので、急な予定ができた場合でも安心です。

 

また、変更期限を過ぎてキャンセルした場合にはペナルティが発生します。脱毛ラボでは期限を過ぎてキャンセルをしてしまうと1回分の脱毛が消費されてしまうので、月額の3,980円が無駄になってしまい、予約も来月にならないと新たに取ることはできません。

 

シースリーは回数無制限なので回数を消費されることはありません!

 

 

期限を過ぎてキャンセルした場合

シースリー

回数は減らされない

脱毛ラボ

1回分消費、予約の来月まで取れない

 

 

 

1-6.店舗のつくりなどサロンの雰囲気を比較

 

 

施術する部屋のつくりにも差があります。

 

シースリーでは店舗のつくりもホテルのような内装が用意されているだけでなく、施術する部屋も個室なので、プライバシーが守られていて、ベッドやタオルなども清潔感があります。

 

一方で脱毛ラボでは店舗のつくりはシンプルなので高級感は感じられません。さらに施術するのが個室ではなく、カーテンやパーテーションで仕切られているだけで、口コミを見てもベッドやタオルが汚れていたとの声が目につきます。

 

シースリーは高級感と清潔感のある個室で脱毛できます!

 

 

施術する部屋

店舗の雰囲気

シースリー

個室

高級感があって清潔

脱毛ラボ

カーテン、パーテーション

ベッド、タオルの汚れが目立つ

 

 

1-7.シェービングサービスを比較

 

 

シェービング代だけでなく剃ってもらえる範囲も比較します。

 

脱毛サロンに通う場合、ムダ毛が伸びたままになっていると脱毛効果が下がってしまうことなどから予約前日などに自己処理をしておく必要があります。

 

しかし、背中やおしりなどは手が届きにくいこともあり上手くシェービングできないことがほとんどです。そのため、脱毛サロンではエステティシャンが施術前に背中のムダ毛を剃ってくれる『シェービングサービス』を行っているのですが、料金や範囲に違いがあります。

 

そこで、シースリーと脱毛ラボのシェービングサービスを比較してみると、

 

シースリー...無料、ただし背中、おしり、Oラインのみ
脱毛ラボ ...VIO含む1,500円、VIO含まない1,000円

 

シースリーの場合はシェービングサービスの範囲こそ狭いものの料金が無料となっています。一方で、脱毛ラボの場合はシェービング1回につきお金がかかってしまいます。

 

シェービングサービスの範囲かお金かでおすすめのサロンが変わってきます!

 

 

シェービングの範囲

サービスの料金

シースリー

背中、おしり、Oライン

無料

脱毛ラボ

全身

VIO含む:1,500円VIO
含まない:1,000円

 

 

 

2.全身脱毛なら『シースリー』がおすすめ

 

料金以外のメリットが大きいことが理由です。

 

シースリーと脱毛ラボの全身脱毛を比較した場合、料金の面では脱毛ラボの方が安いのですが、シースリーの場合は脱毛期間が短く、顔の脱毛部位も多いなど料金以外のメリットが多くなっています。

 

また脱毛ラボの月額ではキャンセルした場合や予約が取れなかった月でも月額料金の3,980円を支払い続けないといけません。しかしシースリーなら料金の上限が370,000円と決まっているので、追加料金の心配もなく脱毛を続けることができます。

 

脱毛期間が短く予約が取りやすいなどからシースリーがおすすめです!

 

 

シースリー

脱毛ラボ

料金

期間

部位

効果

予約

変更

雰囲気

シェービング

 

 

(参考)
シースリー(C3)口コミ!実際に利用した評判や感想は?

 

 

 

シースリーvs脱毛ラボ!全身脱毛の効果、料金、予約などを比較関連ページ

シースリーの口コミで良く見る8つの質問