ほくろやあざの上の毛も脱毛できますか?

 

ほくろ脱毛に関して詳しく説明している画像

 

1.ほくろやあざに脱毛をするのは危険?

 

ほくろやあざの毛は伸びやすい傾向にあるので、
処理したという方も多いのではないのでしょうか?

 

そこで、脱毛する場合、ほくろやあざの上の毛も脱毛できるのでしょうか?

 

 

 

1-1.脱毛するとやけどする可能性も

 

 

脱毛するとやけどする可能性も

 

 

ほくろやあざへの脱毛はやけどをする可能性も。

 

脱毛サロンの脱毛方法は、色素に働きかけて脱毛していくので、ほくろやあざなどの上の毛は脱毛できません。ほくろやあざの黒いメラニン色素の部分に反応してしまうので反応が強くなりやけどをする可能性もあります。

 

脱毛サロンの脱毛器の出力は強いので、ほくろやあざの上の毛をレーザーやフラッシュなどの光を当てると、黒い色素に皮膚も反応してしまい、火傷を起こす危険性があります。ほくろやあざは、色素が強くて沈着している部分だからです。

 

そのため、レーザー脱毛やフラッシュ脱毛での脱毛は基本的にできません!

 

ほくろやあざの部位に関しては、メラニンが集中している箇所になります。そのため、脱毛サロンでは、施術を控えています。ほとんどのサロン、クリニックでは、ほくろやあざの上の毛については、施術を行わないところが多いです。

 

 

 

1-2.特に自分で脱毛器で脱毛する時には要注意

 

 

特に自分で脱毛器で脱毛する時には要注意

 

 

自分でやる脱毛器ではほくろへの脱毛は注意してください。

 

脱毛サロンやクリニックではほくろにシールを貼ってその周りを施術することになりますが、自分で脱毛器で脱毛をする場合にはこの位なら大丈夫かとほくろの上から脱毛をしてしまう場合もあります。

 

脱毛器は出力を自分で選択できるのですが出力が強くてやけどのようになってしまう場合もあるので、もし万が一ほくろの上から脱毛してしまった場合には氷ですぐに冷やすなどの対応をしっかりとするようにしてください。

 

脱毛器でもほくろへの脱毛はやめておくのがいいでしょう!

 

 

 

2.ほくろやあざへ脱毛できる方法もある

 

ほくろやあざへ脱毛できる方法もあるに関して詳しく説明している画像

 

 

実はほくろやあざの黒の色素が濃い部分にも脱毛ができる方法があります。
それが針脱毛、ニードル脱毛といわれている方法になります。

 

針脱毛、ニードル脱毛はいったいどのような方法なのでしょうか?

 

 

 

2-1.針脱毛、ニードル脱毛とは

 

 

針脱毛、ニードル脱毛とは

 

 

針脱毛、ニードル脱毛はFDA(アメリカ食品医薬品局)が永久脱毛の効果があると唯一認めている脱毛方法で一回脱毛を行えばそこの部分の毛は生えてこないといわれる脱毛方法になります。

 

針脱毛、ニードル脱毛の具体的な脱毛方法は、

 

@毛穴一本一本に針を侵入させていき
A細胞分裂が頻繁に行われている細胞組織を焼き破壊する

 

このような手順でムダ毛を生え無くするという方法になります。

 

イメージしてもわかる通りかなり痛みを伴う脱毛方法です!

 

 

 

2-2.針脱毛ならほくろやあざ部分の脱毛も可能

 

 

針脱毛ならほくろやあざ部分の脱毛も可能

 

 

針脱毛なら黒の色素が強い部分でも脱毛可能です。

 

針脱毛、ニードル脱毛はフラッシュ脱毛やレーザー脱毛のように黒いメラニン色素に反応してその部分を焼いて破壊するという方法ではなく、一本一本の毛根を破壊していく方法になるので黒い部分でも関係なく脱毛をすることが可能になるんですね。

 

針脱毛、ニードル脱毛は一本一本脱毛していくので時間がかなりかかってしまうという大きなデメリットがあるのですが、あざやほくろの部分は人によって変わるのですが狭い範囲であることが多いので狭い範囲で針脱毛を行うのは問題ないんです。

 

ほくろやあざ部分の毛を脱毛したい場合にはニードル脱毛を選びましょう!

 

(参考)
脱毛って痛いの?

 

 

 

2-3.アレキサンドライトレーザーならほくろがあっても脱毛できる

 

 

アレキサンドライトレーザーならほくろがあっても脱毛できる

 

 

アレキサンドライトレーザーは本来しみやそばかす治療のために開発されました。

 

医療脱毛クリニックでは本来しみやそばかす治療に使われるアレキサンドライトと呼ばれるレーザーを脱毛用に応用したものを使っているところがあります。そうしたクリニックではほくろにレーザーを照射しても肌に悪影響がないので、ほくろの部分に生えてしまったムダ毛も脱毛できます。

 

また、アレキサンドライトレーザーのすごいところは小さなほくろや色の薄いほくろならレーザーを照射していくうちにほくろが無くなってしまう人もいることです。

 

ただし、ほくろが無くなるかどうかには個人差があり、ほくろの大きさや濃さによってはアレキサンドライトレーザーを使っているクリニックでもレーザー照射ができない場合があります。

 

アレキサンドライトレーザーによってほくろが無くなることがあります!

 

 

 

<脱毛お役立ちページ>

 

うなじ脱毛に関する画像

 うなじ脱毛!口コミが良く値段も安い脱毛サロン

 

うなじ、襟足の脱毛がしたくてもほくろやあざが気になる人はこちらをチェック。無料カウンセリングでほくろやあざの状態をしっかり確認して脱毛してくれる信頼度の高いサロンを公開中。